浜松市近郊でハウスメーカーをお探しの方へ

浜松市のハウスメーカ アサヒビルドから施工中物件紹介 詳細

U様邸

2018年8月 #1
2018年8月 #2
2018年8月 #3
2018年8月 #4
2018年9月 #1
2018年9月 #2
2018年9月 #3
2018年10月 #1
2018年10月 #2
2018年11月 #1NEW

線

2018/8/2

2018年8月 #1

【地鎮祭】

地鎮祭1

U様邸の地鎮祭が行われました。

地鎮祭とは、神様に無事に工事が終わるように、そして家の繁栄を祈る、そのための儀式です。

とても緊張感のある雰囲気・・・

神主さんにより、儀式が粛々と進められます。

地鎮祭2

神様への挨拶を追え、

玉串奉奠(たまぐしほうてん)の様子。

神様に玉串を奉り拝礼し、祈願します。

ご家族全員で奉って頂きました。

地鎮祭3

地鎮祭を終え、記念に一枚!

ご家族皆様、本当に良い笑顔!
神様もきっと喜んでくれています(^^)

明るいU様邸との工事がいよいよ始まります。

私共も、安心安全な楽しい家づくりに、精一杯尽くさせて頂きます!

線

2018/8/9

2018年8月 #2

【基礎工事】

基礎配筋1

敷地内の建物位置の確認作業後、基礎のベースとなるコンクリート(ベースコンクリート)の枠が組まれ、基礎工事が着々と進んでいきました。

コンクリートが固まったら、決められた位置に鉄筋が組まれていきます。

基礎の配筋は構造計算により決められます。

これを見て間取りが分かったら、あなたはプロ!!

基礎配筋2

配筋を組み終わると、コンクリートを流し込む前に、社内検査及び第三者機関による検査が行われます。

鉄筋の太さや配置などが図面どおりにしっかり組まれているか、ゆがみがないか等、厳正に確認していただきます。

検査結果は、合格!

コンクリート打設、そして立上がり部分の基礎工事へと進みます。

このように、厳しい検査を受けながら、お客様に安心してもらえる家づくりは進んでいきます。

基礎3

立上がり部分の基礎も、あっという間に型枠が組まれ、ご覧のように出来上がっております。

美しい~~

基礎と土台を緊結するアンカーボルト(短い方)、
柱と基礎を緊結するホールドダウン金物(長い方)が、
しっかり基礎に埋め込まれています。

家を支える、しっかりとした基礎が完成です!!
この後、棟梁さんによる、基礎と木の土台を繋ぐ「土台伏せ」が施されると、、

いよいよ、上棟となります(^^)

基礎4
線

2018/8/23

2018年8月 #3

【上棟】

上棟1

8月の吉日、U様邸の上棟が始まりました。

上棟は、棟上げとも呼ばれ、家の土台が出来上がり、柱、梁などの骨組みが完成したあと、屋根の一番上の棟木を取付けるまでのことを言います。
また、これからの工事の安全祈願や、工事に関わる方々とお施主様との顔合わせの場でもあります。

朝早くからの作業、クレーンで柱や梁が所定の場所に運ばれ、棟梁さんを中心に大工さん達が手際よく組んでいきます。

上棟2

2階まであっという間に組まれていきました。

床の無い高所での作業。
大工さんたちがどんどん床梁を取付けて足場を確保していきます。

さすが皆様ベテラン!安全面に細心の注意を払いながら、事故なく2階の床が出来上がり~

上棟3

とうとう棟木が無事上がりました(^O^)

屋根に防水の為のアスファルトルーフィングを敷くまでが当社のこだわりです。
お客様の大切な家の骨組みを、しっかり雨漏りから守ります。


その後、無事棟が上がったことを喜び、感謝、祈願する上棟式が執り行われました。
工事関係者一同、なお一層安全意識を高めて工事をすることを確認できる儀式でもあります。

U様邸の完成まで、安全第一での作業を心がけていきます!!

線

2018/8/30

2018年8月 #4

【躯体検査】

躯体1

上棟後も、棟梁さんによる木工事がどんどん進んでいます。

柱と柱の間に斜めに入った木材は「筋違い」と呼ばれ、耐震上、非常に大事な部材となっています。

しっかり入っています(^口^)

躯体2

木と木の接合には、住宅用の接合金物が使われています。


<火打金物>
床組や屋根組の隅角部にかかる圧縮・引張りに対抗する為の金物

<筋違い金物>
水平力に抵抗する為の補強材である筋違いを、柱・梁にしっかりと接合する金物

金物でしっかり接合され、より地震に強い丈夫な家になっていきます。

躯体3
躯体4

上棟のときに飾った梵天が見えています。

神々に見守られながら、棟梁さんは大切に大切に工事に励んでくれています。

躯体5

屋根まで伸びるながーーーいはしご…

瓦を運ぶ、リフトです。


そうなのです。
この後、屋根工事が行われます。
乞うご期待下さい!(^O^)/

線

2018/9/13

2018年9月 #1

【壁断熱】

断熱材

夏は涼しく、冬は暖かく。
いつでも快適な住空間には、壁の断熱が重要になってきます。

U様邸の内壁に、断熱材が隙間なく充填されていきます。
経年劣化に強く、吸音効果もある優れもの(^^)

不快な外気はシャットアウト!

外壁下地1

一方、外からは、壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果がある「防湿透水シート」で包まれています。

更に防湿シートの上に、この後貼られていく外壁の下地材である、胴縁を打っていきます。
壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんです。

このように、壁の中には快適な住空間を保護する部材が、沢山詰まっています。

線

2018/9/20

2018年9月 #2

【天井・床】

天井

U様邸の天井に石膏ボードが貼られました。



床1

天井から目を下ろすと、床貼りも行われています。

きれいな床貼り仕上げの極意は、割付にあります。
フロアーを均等に割付されるように、しっかりと計算して貼っていきます。

さすがプロ(大工さん)、とてもきれいな仕上がりになっています!!

せっかく綺麗に貼られた床が、今後の工事で傷つかないよう、養生ボードでしっかり保護されます。

床2
壁1

天井のボードが貼り終わると、次は内壁にも石膏ボードが貼られていきます。

柱だらけの空間が、お部屋に仕切られていきます。

最終的にはクロスが貼られ、隠れてしまう石膏ボードですが、丈夫で断熱、遮音性に優れているという特性があり、壁、天井、床を構成するうえで重要な建材なのです。

壁5
壁3

色が違う石膏ボードは、耐水加工が施されたもの。
洗面室やトイレといった水廻りのお部屋には、この耐水ボードを使用し、耐水性もバッチリ!!

外壁下地2
線

2018/9/27

2018年9月 #3

【造作工事】

壁4

木工事が着々と進んでいるU様邸。

各出入口に建具枠が取付けられました。


また、壁と床を仕切る部材「巾木(はばき)」が取り付けられています。

納まりが綺麗に見えますね~
巾木が無いと、例えば掃除機を使う時など、壁に直接当たって傷が付きやすくなりますし、スリッパで歩いている時などは、何かの拍子で壁を蹴ってしまうかも知れません。

巾木には、そのような壊れやすい壁の下部を保護し、壁を守るという役目もあります!

巾木
キッチンカウンター

こちらはキッチンカウンター。
汚れないよう、しっかり保護されています。

素敵な対面キッチンになりそう(^0^)
お披露目は、もう少し後のお楽しみです。

収納

クローゼットの収納棚も、只今施工中です。

お客様ご自身で、オリジナルの収納空間を決めて頂けます。

こちらも、仕上がりが楽しみです(^^)

線

2018/10/11

2018年10月 #1

【外壁・階段】

外壁1

U様邸の外壁が施工されています。

とってもステキ~~♪

木目調のサイディングを、明暗の2色でアクセントをつけ、モダンでスタイリッシュ且つ温かみのある雰囲気に仕上がりました。


外壁の色選びは、大変頭を悩ませるところですが、住まいのイメージを思い浮かべながら、デザイン豊富な外壁の中から、お好きなものをお選び頂けます^^

外壁2
階段1

屋内では、1階と2階を結ぶ、階段を施工中!!

美しい階段…!!
棟梁のしっかりした寸法出しのタマモノです(>_<)

仕上がりが楽しみです。

階段2
線

2018/10/25

2018年10月 #2

【クロス工事】

クロス2

U様邸では、クロス工事が始まりました。

クロスを貼る前に、壁付けとなるキッチン棚がとりつけられました。

キッチンと同色でまとめた、スマートなインテリアとなっています。

大容量で使い勝手も抜群です(^^)

クロス3

お部屋の内壁には、下地処理が施されています。

石膏ボードの継ぎ目やビスの凸凹を、パテで平らにする、「パテ処理」です。

パテ処理を行うことで、クロスが綺麗に均一に仕上がります。

クロス5

こちらは和室の一部屋。

パテが乾くと、丁寧に、クロスが貼られていきます。

クロス4

秘伝の巻物のようなクロスが、ぞろりと並んでいます。

クロスでお部屋の印象が、決まります。
どのような仕上がりのお部屋になるのか、楽しみです(^0^)

クロス1

外壁を囲んでいた足場がなくなり、外観の様子がよーく見える様になりました!

周りの緑豊かな景色にも調和した、素敵な外観が姿を現しております(^^)

線

2018/11/08

2018年11月 #1

【クロス工事2】

リビング1

U様邸のクロス工事がついに完了しました!!
なんと天井は木目調のクロスを採用し、とてもやわらかい雰囲気のお部屋と
なりました。
こちらはリビング。
お洒落なシーリングファンは室温のムラをなくし、快適に過ごせそうです。
まるでカフェのような素敵なリビングとなりました。

リビング2

とても日当りの良い2階のお部屋も木目調の天井で優しい雰囲気。
ダウンライトがこれまたスタイリッシュですね。

トイレ1

トイレは淡いグリーンで、爽やかな空間となりました。

クローゼット1

主寝室のウォークインクローゼットは大容量の収納スペースに
なっています。
ハンガーパイプや棚の高さは、お客様のご要望に応じて自由に
設定が可能です。
収納は適材適所。自然と片づくすっきり快適な暮らしになります。



★*・。.☆.。・*★浜松・磐田・袋井・天竜など、浜松市近郊で土地をお探しの方に、不動産最新情報をご紹介しています。★*・。.☆.。・*★

土地情報はこちら

現在地:トップページ施工中物件紹介U様邸